楓の色づく頃に

双極性障害。AC。休職中。永遠のセクシャリティ迷子。乙女向け、男性向け両刀オタク。別名「麻崎(アサキ)ユメ」。

病気と向き合ってみるの巻。

転職の目標が4月なので、ぼちぼち就活に向けて動き始めないとなと思っています。かえでです。

 

最初は病気オープンで働いた方が良いかなって思っています。体力落ちてるし、オープンの方が辛い時休むのも楽だし。

 

で、私の双極性障害の症状を就職先に伝えなきゃいけないよなと思って、ちょっと書いてみようかなと思ってます。

 

 

まず暖かい季節は躁気味になる。注意力が散漫になりやすいので、ひとつひとつ仕事をこなすほうが良いのかもしれない。同時進行だとミスが増える。

 

寒い季節は鬱気味になる。これは薬である程度上げることが出来るけど、薬を飲み始めてから効き始めるまで一週間くらいかかるから、それまでは物事に集中するのが辛い。

 

気持ちが落ちるし、その日によって眠気が強かったり、集中力が続かず疲れやすかったりする。なので単純作業や手を使った作業の方が向いているかもしれない。

 

間の時期は混合状態になって、イライラしやすかったり、かと思ったら落ち込んだり、不安定になりがち。でも少し躁っぽいので、躁期と同じで大丈夫だと思う。

 

休むとしたら鬱期になると思う。眠気に抗えず、歩くこともしんどいレベルで下がるときがある。そういう時は2~3日休んでしまうかもしれない。

 

 

こんな感じかな。

 

意外とシンプルだな。もっと色々複雑に考えていたみたい。

 

オープンで働くのは初めてなんだし、最初は慣れないだろうから、あんまり気にしないようにしなきゃね。

 

誰でも初心者の時は仕方ない。

 

大事なのは素直であること。伝えるべきことは伝えること。

 

オープンならそんなに期待も高くないだろうから大丈夫だよ、きっと。

 

 

変化に弱いから心配だけど、今から少しずつ体力つけて、波をコントロール出来るように調整していこう。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村