楓の色づく頃に

双極性障害。AC。休職中。永遠のセクシャリティ迷子。乙女向け、男性向け両刀オタク。別名「麻崎(アサキ)ユメ」。

ネットに書くのは記録が主です。

そういうことです。かえでです。

 

Twitter2垢とブログを今、使ってますけれども、どれも記録としての扱いというか、後で自分で読むために書いていることがほとんどです。

 

なので突然オタク趣味の話が出てきたり、病気の話が出てきたり、アダルトチルドレンやスピリチュアルな話が出てくるわけです。

 

私の頭の中はマルチタスクと言いますか、同時進行で色んなことをしているので、ごっちゃ煮になりがち。

 

趣味がホントに多いし、興味関心も広い。詳しいのはごく一部だけど。

 

なので、覚えてられないんです。

 

病気になって余計覚えてられなくなった。

 

 

自分の過去のTwitterを読む癖があるので、それで思い出して、チケット取ったり、PC前に待機したり、行動しています。

 

年のせいもあるんだろうな。20代の時ほど物事を同時に覚えていられなくなった。

 

あと去年はどうだったとか、学生の時はどんなこと言ってたか見るのも趣味的な意味で楽しい。Twitterは長いことやってますので。

 

FBはやってないし、インスタはID記憶の彼方に行ってしまったのでやってないんですけど、やっぱりTwitterとブログが好きですね。読み返しやすいので。

 

 

ネット上のコミュニケーションはニコニコ生放送で済ませているので、Twitterはたまーに交流出来れば良いかな程度の立ち位置。

 

たまに酔っ払って変なことつぶやいて、翌日そんなこと書いたっけ!?ってなるのも楽しいw

 

そんな感じです。

 

それを文章化してみたかった。おしまい。ランキングも今日はめんどいので省略。