楓の色づく頃に

双極性障害。AC。休職中。永遠のセクシャリティ迷子。乙女向け、男性向け両刀オタク。別名「麻崎(アサキ)ユメ」。

恋愛下手の話。

遂に来週、ガッツリ過去を振り返って、根底から自分を変えるタイプのカウンセリングに行くんですけど、何を話そうか色々考えています。

 

で、今思いついたのは、恋愛の話。

 

f:id:haruka_4477:20171011200110j:plain

 

 

 

年も取ってきて、経験もして、その上でこないだ占いでズバズバ恋愛関係を指摘されて、自分はなんて恋愛が下手なんだろうと気付いたんですよね。

 

それはきっと、自分が自分を扱うように、他人にも扱われることってことなんじゃないかと思いました。

 

今回精神疾患になったのも同様なんですけど。

根底はきっと同じ。

 

 

私の恋愛パターンは、ひと目でピンと来た人に執着して、勢いにまかせて付き合って後悔するパターンなわけです。

 

 

で、相手は第一印象は優しくて、自分を大切にしてくれそうに見える。

 

でも実はその逆で自分のことしか考えてなくて、自分を愛してくれなければ私を責め立てたり、またはお金の力で機嫌を取ろう(お金や物をあげたんだから愛してくれるよね?)としてくるタイプ。

 

そこで冷たくすると、自分が被害者であることをアピールしてくる。私を責め立てる。

 

 

あれ?これ、私の母親と一緒じゃない?

 

インナーマザーが自分にしてくる相手を無意識に選び続けて15年以上。

 

このループを断ち切りたい。

 

だから今回のカウンセリングを申し込んだ。

 

 

お互いが一緒にいて、何となく良いなって思える相手。

ほっとする相手。

大切にしたいなって自然と思えるような相手。

ちゃんと良いことも悪いことも正直に言いやすい相手。

 

そんな人と出会いたいなって今は思うようになりました。

 

今までは「もう自分は恋愛出来ない体質、セクシャリティなんだろうな」って思って逃げてたんですけど。

 

病気になって、また諦めずにチャレンジしていきたいなって思うようになりました。

 

 

きっとね、精神疾患は脳の問題、器質的な問題もあるし、私の双極性障害ってのは遺伝の問題もある可能性も指摘されてるけど。

 

でもそれを理由にただ漫然と薬を飲むのって嫌だなって思ったんです。私はね。これは人に押し付けるつもりはない。

 

病院のカウンセリングも話を聞いて、一緒に現状を整理してくれて、気持ちは軽くなるけど、表面的過ぎて何だか物足りない。

 

 

だから私はまた自分の生い立ちや思い癖、過去に親にされた様々な虐待について向き合って、昇華していこうと思っています。

 

で、それはホント夢みたいなことなんだけど、自分が誰かの心を軽くする側にいつかなれたらなって思ってます。それは中学生くらいの時から変わらない。

 

そして母親が実現出来なかった、相手を思いやるような関係のパートナーが出来たら良いなと思う。

 

時間は本当に沢山かかると思うけど、一生かけて、見つかったら、うれしいな。

 

それが母親への復讐であり、親孝行だと思う。