楓の色づく頃に

2017年8月より精神科受診開始。双極性障害。早期覚醒しちゃう睡眠障害。乙女向け、男性向け両刀オタク。セクシャリティ迷子。コメント欄付けてみました。承認制です。別名「麻崎(アサキ)ユメ」。

世代論たのしい。

最近のブーム。いや、もう何度目かのブームなんですけど。世代論を勉強したいわ。

 

以前どっかで書いたと思う、職場の40過ぎのオッサンが自爆してました。もうだめだな。社会的に。

 

40過ぎは私の中ではオッサンではないですが、絵に描いたようなバブル世代なので、あえてそう言ってます。馬鹿馬鹿しすぎてだな。

 

劣等感が強いけど、実力以上の自信と謎の楽観視があって、見栄を張るために嘘つきまくり。それで自分の首を締めて、中身の薄っぺらさを見透かされて誰からの信頼も得られない。こういうことですな。

 

それが20代ならね。ちょっと尖ってる、劣等感があるぐらいが成長するパワーに変えることも出来るんだろうけど、40半ばになって、すぐバレる嘘ついて会社の不利益になるようなことを何度も何度も繰り返すって…なぁ?

 

もちろん、どの世代にもそういう人間はいると思うのだよ。でも、あまりに45~55歳くらいの人間に多すぎる気がする。強烈過ぎて多いと勘違いしてるのかもしれないけど。同時にその親世代も似たような人多いよねぇ。

 

50代半ばくらいになると急にいなくなるんだよね。団塊ジュニアだけ何だか浮いていて、ついていけない。同世代についていけないわっていう団塊ジュニアとは仲良し。

 

 

人に教わるのが苦手。相手が自分に合わせてくれると思ってる。人(年下、男性なら女性、女性なら若い女性、有名人など)を過剰に見下し、自分は「こんなに分かってるでしょ」アピールをするのだが、口では自分を落とすようなこと(もちろん本心ではなく)を言って人から責められないよう予防線を張る。

過剰な自信があるため「こんなことも出来ないの?」「こうするのが『常識』(この単語大好き)でしょ?知らないなんて何て非常識なの?」ということを、本人に匂わせる。または自分へ好意的でコントロールしやすい人間を捕まえて「あの人ってこうなのよ…」と裏で手を回す。

コントロールしやすい人間にはいい顔をする。で、取り巻きを作って、自分の責任の所在を曖昧にするのが得意技。個人に対して集団で責めたりする。

 

あー、何か色々嫌なこと思い出してしまったw

 

そのパターンに気付いたのは大学生の時。

 

今回のオッサンは頭が悪い人だったから、誰もそいつの味方はいなかったので事はスムーズにいきそうで良かったです。

でも下手に頭が良かったり、カリスマ性があったり、外見(名誉とか)が良いと、標的にされた時にめんどくさいんですわ。おかげでそいつがいる街全体も大嫌いになりましたw

 

依存心の塊なので、自立心のある人間は標的にされやすい。

 

私だけではなく、そういう話を友人、知り合いからも多く聞くようになって、その知識が蓄積されて、世代論に行き着いたわけです。

 

あまりに理不尽な生き物なので、そうなってしまった理由を知って、すっきりしたいのかもしれませんw

 

社会状況が恵まれていたから、何しても上手くいって、お金が貰えた世代なんですよねぇ。環境のおかげで上手くいったことを自分の実力だと勘違いしてる。物やお金を多く持っていれば自分は上だというよく分からない価値観。逆だと卑屈になったり、劣等感をこじらせて、恨みつらみの塊に。

そういえばうちの親もギリギリ入ってます。

 

おおお、そっか!親の思考回路が嫌いだから、同じバブル脳が無性に嫌いなのか!(゚∀゚)

 

スッキリしたwそうかそうか。親の価値観が馬鹿馬鹿しくて、ムカついて、いちいち見下してくることへの怒りがまだ残ってるから、似たような人間を見るとこんなに反応してしまうのか。

 

ほうほう。そうしたらもっと怒っていいのだ。怒りが出てこなくなるまで吐き出すのだ。

 

おまけ。

バブル世代の考え方・行動がひどいと話題!! - NAVER まとめ

 

多分、自分の価値観とか悪い所もバブル世代とかぶるところがあるから、余計ムカつくんだろうな。同族嫌悪だ。