楓の色づく頃に

2017年8月より精神科受診開始。双極性障害。早期覚醒しちゃう睡眠障害。乙女向け、男性向け両刀オタク。セクシャリティ迷子。コメント欄付けてみました。承認制です。別名「麻崎(アサキ)ユメ」。

人を依存させる人。

それが自分、な気がしました。

 

人をコントロールしたい。そうすれば自分の価値が高まる気がするからだよね。

 

でも結果、自分の希望通り、他人が自分に依存してくると窮屈で仕方がなくなってしまう。

苦しい。縛られたくない。

 

でも私もきっと寂しいから、そういうことをするんだ。誰かに必要とされたいから。

 

そういうことを考えると必ず出てくるのが、高校の時。学校を行かないようにすることで、ようやく母親が自分に関心を持ってくれた。それの再現をしようとしている気がするよ。

まず人を自分に依存させて、捨てることで自分を必要だと言わせる。誰でも良いんだよ。依存させやすい人間なら誰でも。

 

うちの親は何もかも無関心で、でも自発性は奪われてた。

20歳過ぎても料理1つもまともにさせて貰えない。自由を奪われて育ってきた。

 

ストレス発散でピアノを弾こうとしても、邪魔される。

 

楽しむことはとことん邪魔されて。冷やかされて、楽しむことは恥であると植え付けられてきた。だから多趣味なんだよね。長く続けるのが怖いから。

家を追い出される時も「どんどん苦しめ。苦しむ方に行かないと成長しない」とか何とか。

ほんっとに縁が切れて良かったということを改めて感じる。金でコントロールしてくる人間だったしね。

 

でも、未だに縛られている気がする。

30年近く縛られてたんだもんな。なかなか急には解放されないかもね。

 

そうだね。親が自分にやってきたことを、他人にやってしまっているのが今の自分だ。

だから気持ち悪い人に依存されてしまう。

私が自ら依存させやすい人を選んで、自分に依存させているからだな。

 

どうしたら良いの。

 

潜在意識の中に、誰かに依存したい欲があるの。

誰か、安心できて、信頼出来る人に依存したい。

小さい時に出来なかったから。

幼稚園の時にはもう、自分で決めて、動くことを強制されながらも、親がいなければ何も出来ないように主体性は奪われてた。

親の思惑通りに動く人形として育てられていた。

 

親も私のように、自分の親たちにコントロールされていた子供だった。

20歳そこそこの人間が人を育てるなんて無理だったんだよ。しかも父親無職だったんだぜ。両親とも鬱だったし。

苦しみの連鎖しか生まれてないじゃないか。

 

自分の中の小さな自分を育て直すしかないかもね。

幼稚園で大人として振る舞おうと、ワガママを言わない、空気の読める、自己主張をしない、親の思い通りに行動出来るいい子だった自分。

我慢強く育ってしまったんだよ。必要以上に空気が読める、他人を優先するような、周りにとって都合のいい人間になってしまった。

 

そして同時に自分より弱い人間をコントロールして、服従させるような冷徹な人間でもある。

もちろん依存してしまう側にも原因はあるだろうけど、まずは自分の問題として捉えるのだ。

 

空気が読めすぎてしまうから、自尊心のない人間の痒いところがよく分かるんだ。

どこを褒めれば良いのかよく分かるので、最初は承認欲求を満たしてやる。そして「もっともっと」と要求してきたら、与えない。そして承認欲求の渇望状態を作り、追いかけさせる。

追いかけられるとウザイから、周りを上手く取り込んで、「あいつ、ストーカーみたいでキモい」と他人に攻撃させる。

そして自分は悪者ではなく、被害者として周りから同情を得て、守ってもらう。

こういう寸法。だいたいは。前の職場のオッサンとか、それで追い込んだんだよね。人妻にすら待ちぶせするそいつもどうかと思うけど。

 

ホント最低な人間だなー。こうして人は搾取されるのか。

自分はブラック企業の社長が向いてる気がする。

 

意識的にやってるなら、それはホントに酷い人間だけど、無意識にそのパターンを繰り返してるもんだからタチが悪いんだ。

仕事が出来たり、普段は品行方正、頭も切れるものだから、人からの信頼が厚いところも上手く利用して、他人を蹴落とそうとする愉快犯。

でも顕在意識では自分が被害者だと思ってるんだよね。

 

でもって、人と上手く付き合えない。自分が酷いことをする人間だっていうことを無意識では認識してて、そこを直視してないからかな。こんな酷い人間だっていうことを知られたら大変なことになるって思っているんだ。

自分を出せない前に自分がどんな人間だかよく分かってない。

 

人によく思われたいんだよね。でもいざ他人が自分に依存してきたら、嫌になっちゃう。でも表面では他人なんかいなくても大丈夫だもんねって顔してる。だから人は「あ、大丈夫なんだ」と思って助けてくれない。よけい孤独になる。孤独をこじらせるから、そういう強行手段で人の関心を集めようとする。

 

ほら、やっぱり自分で引き起こしてるんだよ。なぁ。

 

このループはどうすれば断ち切ることが出来るんだろうか。

 

原因は「人に必要とされたい」という承認欲求があるってことだよね。

これをこじらせているのは、その承認欲求を見て見ぬふりしてるせい。

だから承認欲求が強い人が引き寄せられる。鏡として、自分自身を見せてくれるために。

 

人に認められたい。求められたい。好かれたい。誰かに依存したい。

女とか、20代とか、そういうカテゴリーではなく、自分自身がかけがいのない存在だよって言われたいんだ!そうか!

でもそれを他人に求めるのって…どうなのよ。

そんなに人は他人に関心がないものなんじゃないの?

 

そう。だから。

 

自分自身が、自分をかけがいのない存在として、愛していく努力をすれば良いんだと思う。

自分が自分の承認欲求を満たす仕組みを作りたい。

誰かに求めるから変なことになるわけでw

 

まずは、自分の中に認められたい欲求があることを知ること。

それが満たされなかった悲しみを、きちんと感じること。

きっとその悲しみが辛すぎて蓋をしたから、こじらせてるのよ。

親への怒りを吐き出すこと。

 

生きるために仕方なかったんだもんね。

親にとって都合の良い人間にならなければ生きていけなかったんだもん。

劣等感は去年手放したんだよね。

今度は承認欲求を健康的に持つことを目標に頑張ってみよう。

 

職場にいる40歳のオッサンが「最近、40代は20代にモテるんだよ(チラッ)」と仕事中にセクハラしてくるのが苦しくて仕方なかったんですよ。好きじゃない女性に好かれるのはそんなに拒否ないけど、男性はやっぱりだめだ。やっぱり私は身も心も女性が好きなのかもしれん。女性だと許容範囲広くなるしな。

男に好かれるだけで吐き気がするし、実際胃腸炎になったよ、ストレスで。今月二回目。

 

と気付けたことと、あと承認欲求が自分の中にあることに気付かせてもらって。そいつは心から嫌いだし、口だけで仕事出来ないところも嫌だし、先輩が総出で仕事教えても覚える気ゼロだし、とんでもないミスを繰り返す信用に値しない人間ですけど。

それでも鏡として私の中のとんでもなく酷い部分を見せて貰ったので、その部分だけ感謝してます。

 

露骨に避けたら、ちゃんと引いてくれたから、まだ良いけどね。

人の嫌悪感に敏感な人で助かった。そこで空気読めなかったら、本社に連絡するとこでしたよ。こういう人に丸投げするとこがさ…自分ってずるいよな。こういう時だけ権力行使するからさ。うちの会社もそういう臭い物に蓋するのだけは早い体質だって分かって、そう思ってたからね。他の対応は遅いのにね。

 

汚い大人だ、自分はw

 

仕方ないな。この歪みきった自分から始めるしかないもの。

死ぬまでに少しでもこの歪みを取るしかないね。でもエゴを持たない人間なんていないもんな。

素直に酷い人間だって認識した方がスッキリしますよ、きっと。

 

よし。書いたらスッキリした。

承認欲求ね。そこら辺を掘っていきたいと思います。