読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楓の色づく頃に

セクシャリティ迷子。福祉職。ときメモGS3プレイ中。オタク度上がり中。糖質制限MEC食実践中。

自分を好きじゃない人から好かれること。

インプットいっぱいしたら、アウトプットしたくて仕方がないな。

いっぱい溢れて止まらないなぁ。

 

ふと思い出したことを書きます。

 

私はあんまり人からの好意を信じられない質でした。

今は分かんないな。好いてくれてるんだな、有り難いなとは思うくらいかな。

 

元恋人達から好かれていること、その想いを信じることがあまり出来ていなかったように思う。

 

その理由は2つあって、表裏一体で同じことなんだけど。

1つは自分が自分を好きじゃなかった。こんな自分は好かれないって思いから自分を解放出来てなかったからなんだよね。

もう1つは相手が相手自身を嫌っていたから。自分のことを好いていないから、私からの愛情を、表面的な好意を寄せることで得ようとしているということが透けて見えてきてしまうと冷めていってました。

そういう人はどんなに「まず自分に優しくしなさい。自分が自分に優しくないのに、人からの優しさを要求したところで何も満たされないんだよ」と言っても、なーんにも伝わらなくて、それでいつも苦しくなってしまうんですよね。

でも、きっと同じことを私もやっていた。つまり、自分に対して行っていないことを、私も他人に要求していたんだと思う。

 

今年、恋人と別れて、このパターンをやめたいなと思って、色々試行錯誤している最中です。

なので、今のところ、誰かを好きになっても、自分からはアクションを起こさないようにはしています。「今だ、いけ」という直感からの指示があれば行こうかなくらいの保留状態にしてます。

もう今年入って何度か見送ってますねwでもそれで正解だったような気がします。

縁があれば絶対に、どう逃げてもw繋がるように出来てるから。

 

他人からの要求は、自分の潜在意識からの要求なんだということに気付いて、自分との信頼を回復することが昨年春くらいから、人生の課題として取り組んでいることです。

具体的には、人との信頼の築き方と同じだと思います。

 

本音をきちんと聞いてあげること。

自分との約束を守ること。

頑張ったことに関して、心から賞賛し、褒め称えること。

自分の好きなことを探して、自分と一緒に楽しむこと。

自分自身の好きな部分(得意なことや優しいところなど)を見つけること。

誰かのために自分を犠牲にしない、安売りしないこと。尊重すること。

 

結局ね、自分に対して普段やってないことを、他人にしようとしても、ウソになると思うんですよ。

自分を尊重出来ない人は他人を尊重出来ない。自分を好きじゃない人は人を好きになれない。

 

 

 

去年くらいまでの私は、まず自分一人で何かを楽しむことすら躊躇われる状態でした。

だから自分が何をしていると楽しいのか分からなかった。自分の要求が全く分からなくて、他人の要求を満たすことに必死だったような気がします。

他人の要求を満たせば、相手が自分に優しくしてくれるような気がしてたのかもしれない。

 

でも、他人の要求を満たせば満たすほど、より理不尽な要求をされるだけで、全然相手から自分は優先されたり、尊重されないんだということが経験によって心底分かりました。尊重されるフリはされて、それを見抜けなかった。

 

それまでは他人との飲み会には嫌でも参加してたんですよ。でも自分一人で食べたいものに対しては「お金がないから」とか言って、我慢ばっかりしてたんです。

それをオセロみたいにひっくり返すようにしました。逆のことをやるようにしたんです。外食したいって思ったら、外食する。最初は食べたいものが思いつかなくて、失敗ばっかりしていたけど、今は「あれ食べたい!」ってすぐに思いつくようになりました。

服も、結構思い切って買っちゃうし、安いからとかで妥協はしないようになってきました。たまに失敗するけどね。

 

最初の頃はただの無駄遣いに終わることばっかりでした。すごく苦しかった。欲しいものが分からない。でも自分のために投資しないと。でもお金出した割に楽しくない。ストレスで更に散財する。いつもいつもお金がなかった。

でも、いつからかなぁ?ほんとこの数ヶ月。山をぐっと超えた瞬間があったみたいで、今は欲しいもの、行きたいところ、やりたいことがありすぎて、ハスハスしてます。錆び付いていた感性が磨かれてきたことをビシバシ感じます。

こんなにお金使って、無くならないかなって思うんですけどね。何故か貯金が増えてます。楽しく使うと、お金はより集まってくるという説は本当だったんだなと実感してます。どうしてこんなにお金があるのか、よく分かりません。

 

人間関係も、私は昔から恵まれる方なんですけど、より恵まれるようになった気がします。

一番感じるのは、お客さんが、他の人には言わないような深い悩みを話してくれるようになったこと。また、ズバッと切り込むことが怖くなくなったこと。

つまり自分を好きになってきたから、相手から嫌われることが怖くなくなってきたんですよね。

 

環境の変化からのストレスのせいか、何だか愚痴が増えて、意地悪な言動が増えてきたお客さんに「最近、あなた愚痴っぽくない?」ってズバッと言ったんです。相手が怒ったり、凹んだり、嫌われるかもしれないなーと思ったんですけど、それよりも愚痴ばっかり言い続けてる本人が苦しそうだったので、自覚させてあげた方が良いんじゃないかなって思いまして。

そうしたらグングン元気になって、オシャレをするようになったんです。それはすごい嬉しかったなー。あと明るい話題を沢山してくれるようになりました。旅行で行った良い場所の話とかね。そして私に信頼を寄せてくれるようになったのを感じます。嬉しい事です。

 

自分を守るんじゃなくて、押し出していくことも出来るようになりました。

そうするとより自分が好きになれるようになりました。周りからも期待していないんですけど、好かれるようになりました。他人に要求するような人たちからは嫌われるようになりましたw

 

私は基本、自分のことにしか興味が無いんですよ。他人を心配したり、気を使ったりが嫌いです。だから「私は全然優しくない人間ですよ」と公言してます。結構「私に要求したり、許可を得ようとしてくんな。自分で考えて行動しろ」と突き放すんですよね。「自分の人生なんだから、自分の好きにやれ」と。

 

何か、思いつくまま書いたから、何言いたいのかさっぱり分からない文章を書いてしまったwストーリー性皆無やんなwまぁ良いや。また今後、カオス状態から根本的な思考を掘り出していけばいいだけの話だ。

 

とにかく今一番思ってることは「人に好かれたかったら人に好かれようとすんな。自分を好く努力をしろ」ってことですかね。私流だから、別に答えでも何でもなくて。私の中の成功哲学というか、このルールで生きると、私はうまくいくって信じてるってだけです。でも私、やっぱり自分勝手なんで「人に好かれようと行動するのは良いけど、こっちくんなw」とも思ってますw自分がそうしてるから、寄ってきちゃうのも分かってるんだけどさ。

他人に自分の人生預けてるような人がいると、イライラしちゃうんですよね。今の状態が嫌なら、文句言わずに自分で切り開けよと。でもね。それは私がアグレッシブで度胸も行動力もある(これも過去の努力と経験の賜物なのよ)だけだから可能なだけで、それが出来ない人もいて、そういう人はどうしても他人に委ねるという選択を選びがちなのかなと共感は出来ないけど、受容は出来たら良いなと思います。

 

他人に依存しようとする自分がいるけどさ、そこを問題視してジタバタするのが私だから。それをやろうとしない人間がいると、ムカつくんだろうな。甘えやがってとか思っちゃう。きっと私がそうやって甘えて、他人や環境のせいにして、逃避したいからなんだよな。

 

そっか。だから結婚に嫌悪感感じるのか。保険だと思ってんだろ、もっとストイックにいけよ、みたいなイライラが潜在意識にあるのかもしれない。

 

うおー、3000字も書いてしまったwまとまりゃしないけどこの辺で。今後、読み返してまとめたり、より深く追求する種的な記事になりそうだな。