読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楓の色づく頃に

セクシャリティ迷子。福祉職。ときメモGS3プレイ中。オタク度上がり中。糖質制限MEC食実践中。

自分の能力の凸凹具合が少し見えてきた。

自閉症スペクトラムと最近は言うんですね。アスペルガー

 

自分がそうかも?と思い始めて、1年位?

最近、どうして急にそう思うようになったのか分かりました。劣等感を克服したからです。

 

人が怒ってると自分に何の責任もないのに、自分のせいだと思い込んで、勝手に怒ったり、「もう一生あの人とは付き合わない」とか極端思考に走ることがなくなりました。

逆に劣等感があった頃は「自分は努力なしに何かが出来る人間なんかじゃないから、人の何倍も努力しないと」という危機感を持っていたからこそ、人より一歩前を行くことができていました。今はそこそこといったところ。割合生まれつき何でも人より出来るんで、そんなに頑張らなくても大丈夫ってことが分かって、意識的に手を抜くようになりました。

そうじゃないと集中し過ぎでぶっ倒れるんですよ。気付いたら身体が動かないほど疲労して、胃腸炎みたいなパニック障害みたいな感じに新人時代はよくなってました。

 

人より自分は少し能力が高いことは自覚してたんですけど「でもプロフェッショナルに比べればまだまだだし(極端思考)、人よりちょっと出来るだけでいい気になってる自分は中途半端な嫌なやつ」って思ってました。

 

今は劣等感の消失により「人が気付かないところによく気がつくけど、自分の簡単に(ここが大事)出来る範囲で、周りの人を助けていこう。自分が疲労するほど周りに尽くすのはやめよう。それで十分、人の役には立てるよ」って感じになってます。

 

 

そうやって、気持ち的に常に追い込まれてたのがなくなりました。そして本来の自分らしさが良くも悪くも出てきて、少しだけ困ることも増えました。きっと小さい時の自分ってこうだったんだなって感じ。今までの無理してきた努力をやめたから。

 

よく自閉症スペクトラムの人はワーキングメモリーが足りないと言われてて、それってどういうこと?って思ってたんですけど。ワーキングメモリーってつまり、短期記憶のことですね。

受験で単語とか覚えるときに短期記憶から長期記憶に記憶を移すために、忘れては覚えるを何度も繰り返せ!ってよく言われてましたが、その短期記憶。

 

例えば、買い物に行く前にじゃがいもを買おうと思って、いざじゃがいもを買ったらもうその記憶は必要ないですよね。多分、「自分がじゃがいもを買おうとしていたこと」は夕飯の準備をしている時には忘れているはず。

 

ADHD(多動性障害っていうの?)の人はその短期記憶の容量が少ないって言われていますが、少ないんじゃないんですよねー。ってことが実感として分かりました。

興味関心とか、聴覚過敏とか、触覚過敏とか何やらかんやらで、まず入ってくる情報が多すぎるんです。で、その中で優先順位がつけられなくて、全てやりっぱなし、やり遂げる前に忘却、短期記憶のなかからの想起(思い出すこと、アウトプット)もインプットの量の波に押されてなかなか出来なくなるって感じ。みたい。

 

もっと言えば「やらなきゃ」と分かっていても出来ないってこともあります。私の場合。多分きっと自閉症スペクトラムの人は多かれ少なかれなのかもしれませんが。

やらなきゃいけないんだけど、やりたいことに気を取られて、他のことをやってるうちに忘れてしまうパターン。

やらなきゃいけないことを一体どこから始めれば良いのか分からなくて、楽しいことに逃避しているうちに期限が来て、直前に焦るパターン。

 

私の場合は本とかで読むように「期限を破ってしまう」「集合時間にどうしても遅れてしまう」ってことはなくて、期限前には必ずやる(ハードルが低いものは期限よりかなり前に着手出来る)し、気を抜くと遅れることもあるけど、遅れてあたふたするのが超嫌いなので、その嫌なこと回避のために早めに到着するようにします。(美容院の予約とか、講演会とか)

 

ただ普段の短期記憶の中の、瑣末なことが抜け落ちることが最近増えて困ってます。例えばお魚買ったのに忘れてたとか(´・ω・`)すぐ冷凍すればよかったんですけど。障害までいかないのがここなんだと思うんですけど、優先順位はつけられるんですよ。ただその優先順位合戦に負けた子たちがどんどんあぶれて、「やりたいと思ってたのに今日もできなかった」って感じになって、それが日々溜まっていくのがストレス。やらなくても困らないことだけど、やってみたいことや、すぐにやらなくても良いけど溜めちゃいけないことがね。計画立ては苦手です。

 

記憶の想起が出来ないのん。だから、そこを工夫して、生活に活かしていきたいなと思ってます。

良く言えば今を生きてるんですねw過去も未来もあんまり気にしていない。無鉄砲とも言う。

 

子どもの時は、それで良かったんだよな。今日一日のことしか考えなくて。

親や彼女がいる時も、その人達のために都合の良いように動いていれば、とりあえずは見捨てられずに済んでいた。

 

でも、今こうして一人になってみて、自分のために生きても良い自由が生まれて。そうなった時に、優先順位が高いことばっかりやってても、人生つまんないんですよ。時間とお金を上手いこと分配して、采配して。意識的に優先順位をつけていかないとね。そうしてやりたいことをきちんと消化していかないとなと思い始めてます。

 

やりたいことを記憶の中に想起できないが故に、休日を何度無駄にしたことか。

最低限の家事だけやって、じっくり時間をかけて読みたかった本や、調べたかったことはなーんにも出来ずじまいで、「何かやるつもりだったのに、思い出せないよー!もういい寝る!」のパターンになってるとストレス溜まって仕方がない。

 

ん?文章ループしてる?やっぱり短期記憶がおかしいw緊張感がないからだw

ブログ書くのでも、「読んでる人に変だと思われないだろうか?」とビクビクしながら書いてた時はまだ良かったけど、自分らしい思考回路そのままで書くと、こうしてまとまらない文章になっていくのですよ。そこを自覚して、明るみに出して、その上でどうするか考えて、工夫して、より生きやすくなれるようにしていこうと思います。

 

強みを生かして、弱みをカバーして、毎日がより楽しくなるように!がんばりまっす。